So-net無料ブログ作成
ピアノ ブログトップ

フォルテピアノ・ワークショップ [ピアノ]

29日は、京都市立芸術大学で行われた
マルコム・ビルソン教授のフォルテピアノ・ワークショップ「楽譜を読むこと」に行ってきました。
フォルテピアノとは、19世紀初頭までのピアノのことです。

IMG_2825.JPG
J.A.シュタインの復元楽器。(平山照秋製作)。1780年代のモデルです。


15時 公開レッスン(30分×5組)

 1 モーツァルト:ソナタ ニ長調 Kv.311
 2 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ト長調 Kv.301
 3 モーツァルト:ソナタ ニ長調 Kv.576
 4 モーツァルト:無限な宇宙の創造者をほめたたえよ
           ラウラに寄せる夕べの想い
           魔法使い
 5 ハイドン:アンダンテと変奏 ヘ短調 Hov.XVII:6
      
 2組目は木管のフルートとピアノ、4組目は歌とピアノでした。
  (受講者は京都市立芸術大学の学生。)

19時 レクチャー「楽譜を読むこと」

20時 ミニ・コンサート

 ハイドン:ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34
 モーツァルト:ソナタ ヘ長調 Kv.332


内容は、「この音符はどれぐらいの長さで弾くべきか?」
「なぜ作曲家はこのような書き方をしたか?」などいろいろ・・。
公開レッスンでは指使いや手の使い方についてのお話もありました。

上の写真では暗くてわかりにくいかもしれませんが、
すぐ後ろに現代のピアノがあります。
2台をくらべると違いがよくわかります。

チェンバロとピアノの弾き方が違うように、フォルテピアノにはフォルテピアノの弾き方があります。
同じ弾き方を現代のピアノでやってもうまくいきませんが、
曲が作られた当時の演奏を研究するのは大切なことだと思うし、おもしろいです。
現代のピアノでどう弾くかは、これからの課題です。
当時の楽器を知り、演奏したり聴いたり出来る機会がもっと増えるといいですね。


このワークショップ、10月2日(土)にもあります。
場所は神戸女学院大学で、12時~18時です。
昨日とは違う楽器を用います。聴講は自由・無料。

詳しくはHP http://fpworkshop.exblog.jp/ をご覧ください。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ベーゼンドルファーのピアノ [ピアノ]

7月8日に、キイロイトリさんたちとベーゼンドルファーのスタジオに行ってきました。
ベーゼンドルファーは、私が一番好きなピアノです♪

IMG_2661.jpg

詳しいことは、キイロイトリさんが7月11日に記事にしてくれているので、
私は写真をご中心に紹介♪

IMG_2660.jpg
2台並んでいます。右側はまだ新しいようです。
私(というか、3人全員)は左側のピアノが気にいりました。
低音が普通のピアノ(88鍵)より多い92鍵のピアノです。

IMG_2662.jpg
一緒に行った、私が音大受験の頃からお世話になっている先生。

この日は体調が悪かったので、見学するだけのつもりが、
大好きなベーゼンドルファーのピアノを弾くと、かなり復活!
モーツァルトとバッハとシューマンをちょこちょこっと弾きました。
普段はピアノでバッハを弾きたいという気持ちにはならないのですが、
このピアノは別でした。自分のイメージにピタッとはまります。
いつまでも弾いていたい気分になります!

素晴らしい楽器に出会うと、体は元気に、心は幸せになりますね♪


ところで・・

ここの一角で、スピネットの製作をしておられました。

IMG_2665.jpg
依頼を受けてキットから製作中だそうです。
懐かしい作業・・。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

BARRATT&ROBINSONのピアノ [ピアノ]

13日は、アップライトピアノの調律をしていただきました。
IMG_1993.jpg

IMG_1996.jpg
BARRATT&ROBINSON(バラット&ロビンソン)というイギリスのピアノです。
ピアノを習い始めた頃に、今はもう亡くなってしまった祖父に買ってもらったものです。

中はこんな感じです。

IMG_1999.jpg
IMG_1998.jpg
IMG_2000.jpg

このピアノしか、子どもの頃に住んでいた家に入らなかったそうです。
背の低いピアノでかわいらしいです。

子どもの頃は、
「友だちの家にあるような黒いピアノじゃない・・。」
「YA?A?Aって書いてない・・。」
などと不満に思っていたこともありましたが(今考えるととんでもない。。)
小さいけれどすごくいい音!明るい響きがします。

今だと、もう少し落ち着いた音がいいかな?と思うこともありますが、
子どもの頃は、毎日吸い寄せられるように、このピアノの前に座っていました。

グランドピアノが来てからは、習い始めたばかりの小さな子のレッスンに
時々使ったり、(譜面台がグランドピアノより低いので楽譜が見やすい)
アップライトピアノを弾きに行く前に少し弾いています。

絶対手放す気はありません。私の宝物です♪


タグ:ピアノ
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:音楽
ピアノ ブログトップ
メッセージを送る