So-net無料ブログ作成
きもの ブログトップ

繁昌亭に行ってきました! [きもの]

29日は、天満天神 繁昌亭に行ってきました。

繁昌亭とは、大阪天満の天満宮のすぐ近くにある、落語専門の定席です。
毎日公演があるそうです。
朝から母に着物を着せて、昼席に親戚と4人で行ってきました♪

IMG_2427.jpg
着物で行くと、帰りに大入り袋をいただけます♪中身は100円玉。(^^)

<今日の番組表> (演目はわかった分だけ載せました。)

林家 市楼 「道具屋」
笑福亭 瓶吾
笑福亭 岐代松
揚野 バンリ (お笑い曲芸)
桂 蝶六 「替り目」
林家 染ニ 「宿替え」
~仲入~
桂 朝太郎 (マジカル落語)
桂 三扇 「又も華々しき華燭の典」
月亭 八天 「千早ぶる」
笑福亭 鶴志 「長短」

落語を生で見るのは初めてだったのですが、
13時から16時過ぎまでたっぷりと笑い、楽しみました。
うどんを食べている様子、酔っ払いの様子、みなさんお上手でひき込まれました。
さすがです!

マジカル落語では、マジックをしながらの楽しいお話。
私たちは最前列の真ん中に座っていたのですが、
途中で、うちの母が質問されていました。オロオロしつつ答える母・・。
途中で目があったので「来る!」と思ったそうです。(^^)

私は・・

風船で作ったキイロイトリ(カナリアだそうです♪)とプードルをいただきました!

IMG_2425.jpg

IMG_2422.jpg

IMG_2424.jpg

IMG_2401.jpg
着物でおでかけって楽しい~♪
タグ:落語 きもの
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きもので京都のコンサートへ [きもの]

17日の土曜日に、京都まで着物でお出かけしました。

銀閣寺や吉田山に近い、アートゾーン神楽岡というところで
イタリア人のアンドレア・カリーニ(Andrea Carini)さんの個展が開かれており、
そこで以前からずっとファンであるピアニストの島 敏子さんと
御主人のテノール歌手、岡本雄一さんによるコンサートがありました♪

アンドレア・カリーニさんは、イタリア・ミラノのブレラ美術館で中世古典絵画の修復師として
活動する傍ら、現代美術作品を制作されています。

IMG_2334.jpg
ピアノはAPOLOです。濃いこげ茶色のピアノでした。
古いピアノだそうですが、とても温かみのある美しい音がしていました。

ピアノはアップライトだったので、正直あまり期待はしていなかったのですが、
心に響く素敵な音がしていました。
アップライトでこんな音が出るんだ・・とビックリです。さすが敏子さんです♪
ソロも3曲あって大満足です!
特にリストの「ペトラルカのソネット104番」が良かったです。

そして、うれしかったことに、今回の演奏会では、
「くまの集会」のホームソングメドレー<イタリア編>に出てくる曲が
3曲(サンタルチア・帰れソレントへ・オー・ソレ・ミオ)ともプログラムに入っていました!

<プログラム>
陽はすでにガンジス川から  A.スカルラッティ
アマリッリ  G.カッチーニ
いとしいひとよ(カロミオベン)  G.ジョルダーニ
即興曲 Op.90-3  F.シューベルト (ピアノ ソロ)
サンタルチア  T.コットラウ
帰れソレント  D.グルディス
フニクリ・フニクラ  L.デンツァ

銀色に染める優雅な月よ  V.ベッリーニ
お願いだから 愛する人よ  V.ベッリーニ
私の愛する人  ドナウディ
セレナート  トスティ
最後の歌  トスティ
ペトラルカのソネット104番  F.リスト (ピアノ ソロ)
マンマ  A.ピクシオ
忘れな草  D.クルティス
オー・ソレ・ミオ  D.カプア

<アンコール>
ノクターン Op.9-1  F.ショパン (ピアノ ソロ)
フニクリ・フニクラ   L.デンツァ (会場の皆も一緒に)


コンサートの後は、アンドレア・カリーニさん、岡本雄一さん、島 敏子さんを囲んで、
軽いおつまみと飲み物でパーティーがありました。
その後は、打ち上げで「おめん」へ。

IMG_2341.jpg
名代おめん。おだしに薬味(季節ごとに変わるらしい)を入れて釜揚げうどんをいただきます。
おだしにきんぴらごぼうを入れるのに驚きましたが、これが結構おいしかったです。

IMG_2339.jpg
左はゆず酒。右は筍をすりつぶして作った筍餅。

おまけ
IMG_2336.jpg
演奏会は地下のお部屋で行われました。
ガラス越しにピアノがチラリと見えています。

IMG_2346.jpg
伊勢で買ってもらった帯留めをさっそくしていきました。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
きもの ブログトップ
メッセージを送る